バナナが手放せない、そんなバナn…/I can’t let go of bananas

研究室に配属されてもう一年が経過しようとしています。つまり、学部における研究結果を卒業論文をまとめる必要があります。この一年の結果をまとめつつ論文を書きました。

私は些か論文を書き始めるのが遅くなってしまったので、書き始めてからは睡眠不足になる日々が増えてしまいました。それでも頭を働かせ論文を書き続けれたのは、バナナのおかげだったと思います。実際バナナを食べると眠くならず、考えることが出来ていたので効果はあったと思います(?)。多い時には1日5本のバナナを食べ、1週間で一日平均3本程食べているときもありました。

よって、論文を書ききれたはバナナのおかげといっても過言ではないような気がしています。そんな日々か続いたからか、未だバナナを毎日食べたくなるほど手放せなくなってしまいました。まだ、論文は完全に書き切れていない部分もあるため、引き続きバナナ片手に書き切ろうと思います。

田中でした

前の記事

節分 / Setsubun