新しい楽しみ/A New Pleasure

木々が色づき始め、早いもので11月も終わろうとしています。
師走もすぐそこです。

年賀状用に版画集を見に本屋さんに行きました。そこでいい本に出会いました。
「テクニックがやさしく学べる いちばんていねいな色鉛筆レッスン」という本です。

以前から水彩画を習ってみたいと思っていましたが、コロナ禍もあり、なかなか教室に通うのを躊躇していたところです。

色鉛筆画は指先の力加減で個性があらわれやすく、さまざまな表現を生み出すおもしろさを持っています。
色鉛筆の持ち方や色の線の重ね方でいろいろな表現ができるようです。
水彩画とは違いますが、手近に始められるのは共通しており、この本に従って描いていけば、それらしい色鉛筆画が
描けるのではないかと期待しています。

趣味の旅行やマラソンには出かけづらい状況の今、色鉛筆画が趣味として楽しめるようになればと期待しつつ始めてみようと思っています。

前の記事

夜明け空 / Dawn sky

次の記事

折り返し地点 / Turning Point